本文へ移動

~みんな、なにしてるのかなぁ~

こども園のいつもの様子と、ゆかいな仲間たちのひとこと

このコーナーでは、こども園の日常の様子と、ゆかいな仲間たちのひとこと (つぶやき?)をご紹介します。
さて今回は、子ども達はどのような表情を見せてくれるのでしょうか? 仲間たちからはどのようなつぶやきが聞こえてくるのでしょうか…?

令和6年度の様子です。ドンドン追加していきますよ!!

ピカピカの1年生

今日は市内の小学校で一斉に入学式が行われました。卒園児が真新しいランドセルを背負って来園してくれました
「鯉のぼり」をあげました。
令和6年4月16日

春の防災運動
 尻内分遣所の方々が来園してくれました。

 子ども達は、自分たちが産まれる前に起こった3・11の時の地震の揺れと、消火活動を体験しました。
 擬似的とはいえ、良い体験となったようです。このような体験をさせていただいた尻内分遣所の方々に感謝×2です!

 06.04.19

「さくら組(年長)、桜を見に行く」の巻

 消防体験の日の午後、年長さんは、桜がいっぱい美しく咲く石堂公園までお花見に行きました。
 大人の足では当園から10分程度なのですが、危険もいっぱい、交通量の多い国道を2本も跨ぎ、大きな歩道橋もわたりと、ちょっとした冒険なのです。
 みんな、楽しかったかな?

 06.04.19
タンポポ摘み

 年長さんが頑張って、当園の駐車場、園庭等で沢山タンポポを摘みました。そんなに摘んでどうするのって??
 正解は染物に利用しま~す。今年はタンポポ染めのランチョンマットでも作るのでしょうか?
 一生懸命に摘むと、みんな手が真っ黄色になります。

 06.04.26
お散歩の途中~

 みんなで、ヨモギを探して新芽の部分だけを摘んでいます。
 後日、「ヨモギホットケーキ」となって、3時のおやつの時間を彩ります。
 その日が楽しみだね!
畑にを蒔きましょう!
     を植えましょう!

 3歳以上児で頑張りました。
 今年は、ラディッシュパプリカキュウリカボチャインゲン枝豆等々を植えました。
 早く芽を出せ!早く実がなれ!最後に一生懸命天に向かってお祈りもしました。

  06.05.15
皮むいて×2~

 一体何をしているのかって??
 実を言うと、立派なタケノコを沢山いただいたので~す。
 湯がいたものを、年長さんが食べられるところが出てくるまで一生懸命にむいています。
 来週、給食の先生が「タケノコご飯」にしてくれるって~。ヤッター!今から楽しみです。

 06.05.15
今日のおやつは~

 先日、お散歩しながら摘んだ「ヨモギの新芽」を混ぜて、「ヨモギホットケーキ」を焼きます。
 ケーキはふんわり黄緑色、フワッと春の香りが漂う、当園の風物詩の一つです。周囲を豊かな自然(田園地帯)に囲まれていることに改めて感謝です。

 06.05.17
第1回「ふわふわたいむ」を行いました。

 未就園児の親子を対象に、園に来て教育・保育を体験してもらおうという企画です。
 今回は6組の親子が参加してくれました。
 とっても良いお天気の中、シャボン玉遊びに熱中する子、砂遊びに熱中する子、ブランコ遊びに熱中する子と、みんな自分らしさを大いに発揮して行ってくれました。

 06.05.22
さくら組(年長)、親子一緒の
      「焼き物教室」

 先週の親子バス遠足に続いて、年長さんは行事が山積みです。今日6月1日は、世界に一つだけのMY丼を親子で製作する日です。カップうどんの容器に信楽焼粘土を薄く延ばして被せ、思い思いの模様をつけながら作成します。
 この後、乾燥、素焼き、色付け、本焼きと幾つかの工程を経て初秋あたりに完成です。最後はそれで、これまた園の田んぼで実ったお米を炊いて、ご飯を食べて完了です。

06.06.01
社会福祉法人合歓の会
下長こども園
〒039-1103
青森県八戸市大字長苗代
字島ノ後18-8
TEL.0178-28-1924
FAX.0178-28-1905
0
5
9
3
9
9
TOPへ戻る