本文へ移動

~みんな、なにしてるのかなぁ~

こども園のいつもの様子と、ゆかいな仲間たちのひとこと

このコーナーでは、こども園の日常の様子と、ゆかいな仲間たちのひとこと (つぶやき?)をご紹介します。
さて今回は、子ども達はどのような表情を見せてくれるのでしょうか? 仲間たちからはどのようなつぶやきが聞こえてくるのでしょうか…?

こども園のいつもの様子…(令和3年度後半~現在)

 ささやかですが、今年も園舎の周囲に
イルミネーションを飾り付けました。
 16時半に点灯式を行いました。
クリスマス過ぎまで園舎を照らしてくれます。

 03.11.30

僕らの「こども園」に
     サンタがやってきた~!

 12月のお誕生会の最中、2日ほど早くサンタさんが来てくれました~!みんな大喜び!!!
 今年は、みんなで大きな声で呼んでもなかなか現れない、という手の込んだ演出でした。
 
サンタさんは子ども達の質問にも気さくに答え、プレゼントを渡し、何とダンスまで披露‼一体誰なんでしょう~?秘密ですけどね~。イヒヒヒヒ~。

03.12.22
餅つき~ぺったんこ~

 今年最後の行事です。子ども達はのび~る餅に悪戦苦闘しながらつきました。
 その後3歳以上児は、みんな1口大にちぎって丸めて「きな粉餅」になって給食に~。
 みんな、今年のお味はいかが~?

03.12.24

*3歳未満児には提供していません。
令和3年度卒園児、全員集合!

 からピッカピカの一年生になる年長児の子ども達との集合写真です。
 園での生活・学び・遊び、どんなことでも良いから、一つでも覚えていてくれたら嬉しいなぁ~。
 みんな、卒園してもたまには元気な顔を見せに来てね!

ここからが令和4年度だよ~。みんな、どのような表情を見せてくれるのか

屋根よ~り高い~ 
鯉のぼりをあげたよ‼

 ポッカポカの春の陽気に恵まれ、鯉のぼりが元気に泳ぐ、はずでしたが、ちょっと風が弱いみたい…。
 それでも子ども達は大喜び! 切なる願いです。コロナに負けず大きくなってくれ‼
04.04.19
新さくら組(年長児)を見に行く!

 大人の足で10分程度の所に大きな公園があります。とにかく立派な桜の木が沢山あり、ベリービューティフルなのです‼
 しかしながら、交通量の多い国道を2本もわたらなければならず、また子どもの足です…。ちょっとした冒険なのです。
 当の子ども達はというと、舞い落ちてきた桜の花を拾うのには熱狂しつつも、滑り台やブランコ、ジャングルジムといった遊具で遊ぶ方が楽しかったみたい…。
 何はともあれ、健やかに大きく育て‼
04.04.19
アダム先生「英語で話そう!」

 今年度から、英語の先生として来ていただくことになった、アダム先生。
 ご自身でも「英語教室」をひらき、多くの学校や保育園にも出向いていらっしゃる方です!
 明るく気さくなアダム先生。最初は緊張で固まっていた年長さんもすぐに打ち解けて仲良くなりました。
 今後も、月に2回のペースで来園していただけることになりました。
 04.05.06
を蒔きました

 園舎の隣りの畑(通称:ふしぎな畑)にキュウリミニトマトブロッコリーパプリカ枝豆ジャガイモラディッシュカボチャインゲンと9種類の野菜の種や苗を植えました。3歳以上児で頑張りました。

 今年初挑戦する野菜が2種類あり、秋に向けての出来栄えが気になるところです…。

04.05.12
救命救急園内研修会なのだ!

 AEDのバッテリー対応年数が過ぎ、新しいものと交換となりました。せっかくなので、フクダ電子の方の来園を機会に「園内研修会」を開催しました。
 職員一同、乳幼児、特に乳児の「胸骨圧迫」はかなり難しいことを知りました。

04.05.12
未就学親子対象企画、
   通称「ふわふわタイム」

 令和4年度、第1回目の開催です。とっても良いお天気なので、外での活動になりました!
 今後も概ね月に1回のペースで(コロナウィルスの感染拡大により中止になることもありますが…)開催していきたいと思いますので、ご参加希望の方は、トップページの更新情報をご覧ください。

 04.05.13
フワフワよもぎケーキ
   上手に焼けるかなぁ~?

 お散歩の際に、みんなで摘んできたよもぎの若葉をどっさり入れて、ホットケーキを焼きました。
 ホール全体、ふんわり春の香りに包まれました~。
 年長児のみんなは、熱く熱したホットプレートにおっかなびっくりしながらも何とか焼き上げ、その日のおやつとなりました。

04.05.18
雑巾贈呈式

 千田町老人クラブの方々が手縫いの雑巾200枚寄贈してくれました(いっぱいお掃除するぞ!!)。毎年恒例のことになりつつありますが、本当に地域の方々の温かいご支援をありがたく思います。
 コロナ禍のため、交流会が3年も出来ずに大変残念に思っています。来年度こそは、開催したいなぁ...。

 04.05.24

田植えをしたよ!!

 当園の目玉行事です!26年の歴史を持つ当園の「年長児による田植え」ですが、今年度からは園舎のすぐ隣に場所を移し、再始動といった感じです!!
 子ども達は泥んこに足を取られながらも頑張りました。
 さぁ、今年度はどの位の収穫になるのかとても楽しみです!!
 
追伸:苗を寄贈してくださった、JA八戸さん、大変ありがとうございました。
04.05.24

ラディッシュ、採ったど~!!

 先日に植えた種類の野菜のうち、最も早く収穫できるのがラディッシュなので~す。
 赤く小さく丸い実はいかにも美味しそうに見えます。
 しか~し二十日大根と言うだけあって、甘くはないので~す(人生と同じですね~って何のこっちゃ…。)。
 さあ、みんな、お味はどうだったかな~。

 04.06.17
ラディッシュ、か、からい~~~~っ!!!
「お口がビリビリする~~~!!!」だそうです。
いっしっし!!
親子一緒焼物教室(年長組)

 今年も2班に分けて行いました。「世界に一つだけのMY丼」を作るのです!!
 作成後、乾燥、素焼き、色付け、本焼き、と幾つかの工程を経て、初秋を目途に完成です!!
 &これで自分たちが植えた稲を刈取り、脱穀、精米したご飯をMY丼で食して一連の食育活動が終了します!!
 保護者の皆様、出来上がりをこうご期待!!

04.06.18
ねむねむ組(0歳児)親子レクリエーション

 保護者の皆様方、普段から我が子の成長はとても気になりますよね…。
 この2年間、コロナ禍で参観日のような行事が全くと言ってよいほど出来ませんでした。
 表にはっきりとは見えにくいのですが子どもの脳3歳までに劇的な「発達」を遂げると言われています。今回は少しでもそれを感じてもらえたのなら幸いです。
 1歳児は明日、2歳児は明後日と、親子レクは続いて行きます。
04.06.23
つくしんぼ組(1歳児)
      親子レクリエーション

 朝方の雨も止み、体操だけは外で行うことが出来ました。少しは戸外活動の様子を感じてもらえたかしら~?
 その後は室内遊びから給食までと、普段の様子を保護者の方にお見せすることが出来ました。
 コロナ禍、こういった行事の数多くを今まで中止せざるを得なかった分、担任含め職員、少しはホッと出来たようです。

04.06.24
つぼみ組(2歳児)親子レクリエーション

 3歳未満児の親子レクリエーション、2歳児クラスをもって最終日です。
 後日、保護者から「園で頑張っている子どもの姿を見ることが出来てとても良かったです!」と大盛況でした。

04.06.25
さくら組(年長児)、Go to school!!

 毎年、卒園児の約半数が隣の下長小学校へ入学します。今日は「校外環境見学」で~す。
 広い校庭、大きい体育館やプールはもちろんのこと、菜園にウサギ小屋、水辺の生物空間を再現したビオトープetc、下長小学校の環境は実に多彩です!!学校に行くの楽しみになってくれたかなぁ…?

 追伸:幼保小の密な連携小1プロブレムの軽減・解消のため、毎年欠かさずに行っている行事です。本当は小1の国語と算数の授業見学、学校給食の体験等も行いたいところですが、恨むぜ、コロナウィルスって感じです…。

04.07.06
「夏祭り」なのだ!
 
4月当初は、やっと保護者参加型のいつもの夏祭りが出来るかなぁ~とワクワクしていたのですが、7月のかつてないほどの感染爆発に皆、ガッカリ…。
 今年も子ども達と職員だけで行いました。
 それでも子ども達は、お面くじ輪投げゲーム(ジュースが当たる!)等に大興奮し、綿あめポップコーンのおやつを楽しんでいました。
 来年こそは、盛大に行いたいものです。

追伸:綿あめ屋さんを快く引き受けていただいた「すぎもと保育社」の社長さん、大変ありがとうございました。また来年もお待ちしております。

04.07.27
インゲン採ったどぉ~~!

 東北地方も、このところ暑さ増し×2状態です。
 暑さをものともせず、年長さんがインゲンを収穫しました。けっこうな量が採れました。
 園舎に戻り、筋を取った後、湯がいてもらい、給食のおかずに一品加わりました~。

04.07.28
体験「アロマアート」

 2種類の保冷剤を用いて、消臭&芳香剤として使える小瓶を作成するのに挑戦!名付けて、「たねさしアロマアート」
 「種差少年自然の家」の指導員2名に来ていただきました。子ども達はそれぞれの美的センスのもと、思い思いの飾り付け、香り付けをしていました。
 なかなか、おしゃれな納涼体験となりました。

04.08.02
ジャガイモ掘ったどぉ~!!

 季節の変わり目にさしかかり、徐々に暑さも和らぐ今日この頃です。
 今日は年中クラスのみんなで「ジャガイモ掘り」をしました。
 作付面積が少なかったことに加え、ついこの前までの北東北地方を容赦なく襲った災害級の豪雨のせいか、収穫量は「雀の涙」といった感じでした…。ちょっと悲しい…。
 あっという間に作業終了…。子ども達も存分に楽しんだ、という感じではありませんでした…。それでも少しでも子ども達の口に入れば良いのですが…。

04.08.30
枝豆採ったどぉ~

 昨日、今日と夏が戻って来たかのような猛暑日…。
 みんな暑さに負けず3歳以上児で頑張って採りました(写真は年中児)。
 今年は収穫量が2.5㎏ 昨年の倍近くも採れました~。みんなの3時のおやつになりました

04.09.07
稲刈りしたよ!!

 10月に入り、急に秋めいてきました。
 さくら組(年長)、今年最後の収穫、稲刈りをしました!!
 子ども達は鋏を器用に使いながら、3~4本ずつカット。
 今後、乾燥させ、割り箸で脱穀するまでが子ども達に課された作業です。
 最後、精米した後にそのご飯を親子で一緒に作った「丼」で食して一連の食育行事が終了です。
 みんな、もうひと踏ん張りだ!!

04.10.05
久しぶりの「ふわふわタイム」です。

 2ケ月ぶりにふわふわタイム(未就学園児対象)を開催しました。今回は4組の親子の参加となりました。
 季節も良くなり、お天気も穏やか、とっても過ごしやすい日となりました。
 皆さん、また参加してくださいね。
04.10.13
焼き芋焼き芋、焼けたかなぁ~

 秋晴れの中、「焼き芋会」です。
 年長児クラスのみんなで朝から沢山のさつま芋をウェットシートとアルミホイルにくるみ、焚火に投入!!
 この日の午後の3時のおやつとなりました。
04.11.1
七五三 お宮参りなのだ!!

 年長児クラスの皆の今後の健やかな成長を願い小田八幡宮神社にお参りです。お宮の中でしっかりと神主さんに祈願してもらいました(今日欠席の児童のお名前もしっかり読み上げてもらいましたから、ご心配なく!!)
 こちらとしては、無事に卒園し、小学校に入学してくれることを願うばかりです。
 延いてはその後も小学校へ適応し、しっかりと勉学し仲間を作ってくれたら言うことなしです。

04.11.10

初体験!! 脱穀機を使った脱穀!!

 今年、当園の田んぼで採れた稲が昨年の2倍以上(わぉ!)。
 例年だと子ども達が割り箸を用いて1本ずつ脱穀するのですが、今年はどうしようか、時間かかるねぇ…って思っていたところ、何と救世主現る!!
 鳥谷部農園の鳥谷部さんが昔ながらの足踏み式脱穀機をお持ちということで、ご指導仰ぎました。
 子ども達だけでなく、我々職員も初体験させていただきました。意外とコツがいりますね!!先人たちの知恵に感服です。
04.11.16

追伸:鉄腕ダッシュでTV上は観たことはあっても、まさかこの歳で初体験できるとは思ってもみませんでした。
 子ども達の記憶にも残ってくれれば、これ以上言うことはありません(園長)
TOPへ戻る